RaRa通信

RaRa 通信

人生は勘違いでみっけもん

スポンサードリンク

はてなブログのお題スロットより「誰にも信じてもらえない体験」TDL編

スポンサードリンク

 

はてなブログの記事のアイデアに困ったら「お題スロット」というのを見つけたので

やってみた。いくつか候補が出て しっくり来たのが

「誰にも信じてもらえない体験」 だったので

 

誰にも信じてもらえない体験 を聞いてください

 

 とはいえ。。

誰にも信じてもらえないような体験は 数限りなくしていますが

でも 実際はそのような話をすると 

信じてもらえちゃうことが多いので

 

厳密にいうと

誰にも信じてもらえそうもない体験だけど

話したら信じてもらった体験 を聞いてください。(笑)

 

これは 多分 シリーズ化しそうなので

今日は 1個 何を選ぼうかな。

 

●オカルト系 ●引き寄せ系 ●不思議系あります。

 

オカルト系は 怖がりなのでちょっと 話すの敬遠したいです。ホントは。

(ぢゃ なんで オカルト系って出したんだよう。 (´ε`)

 

では 不思議系で。 (*^▽^*)

東京ディズニーランドの話にしましょう。

 

何年か前に TDL東京ディズニーランド)に行った時

f:id:happyrara:20170101233343p:plain

 

その日は 日曜日だったので TDLは大変 混んでいました。

わたしは お友達と二人で 訪れていました。

 

アトラクションは 人気のあるもの中心に回っていました。

 

最初は 確か ビックサンダーマウンテンだったと思います。

TDLは それほど行かないので ファストパスなどどいう

ものがあるのは 後で知ったの

普通に 並んでいました。

 

ビックサンダーマウンテンを乗った後

順番は忘れましたが

 

スプラッシュマウンテン 

蒸気船マークトウェイン号

カントリーベアシアターなど

回りました。

スポンサードリンク

 

 

2番目に乗るアトラクションに

ならんでいると 前回のアトラクションの時に

前方5組くらい前にならんでいた 親子がいました。

 

男女小学生2人のお子さんと その 両親です。

女の子は ミニーちゃんのカチューシャをしていて

お父さんは TDLのお土産の大きい袋を

2つ持っていたので 特徴があって 見覚えがありました。

 

そういえば その親子は

ビッグサンダーマウンテンの時も

同じくらいの距離のところで

先に 並んでいたことを思い出しました。

 

f:id:happyrara:20170102000332p:plain

 

2度くらいは普通にあることかもしれませんが

3度目くらいに また 

その親子がいるじゃありませんか。

 

「やっぱり 同じような 効率で歩いてまわっちゃうからねー」

なんて 友達と言ってました。

 

「次もいたりして」

なーんて言ってったら やっぱり

 

次の 地味なアトラクションにも

その親子はいました。

 

結局 5回くらい 連続で 一緒でした。

 

 

そんなのが 誰にも信じてもらえない体験?

 

思ってる方 いると思います。

 

1日中 TDLで遊んで クタクタになって

電車で帰りました。

友達は 地方から遊びに来てたので

その日も わたしのところに泊まる予定。

一緒に 帰って来ました。

 

自宅のある駅で降りて マンションの入り口に

入ろうとしたら。。。

 

「え?!!!」

 

マンションの駐車場に なんと

その親子がいるじゃありませんか!

 

今まさに 車で帰って来たところで

お父さんは あの大きな お土産のあの袋を

おろしていました。

 

お子さんたちは ちょっと疲れ気味で

黙って 車のそばで 待っています。

 

同じマンションに住んでたんです!

 

しかも 私たちは電車で

あの親子は車で 帰って来て

その時間も一緒なら

やっぱり 若干 TDLの時と同じ

私たちより先に 帰っていた!

 

スゴクないですか?  (*゜ロ°)ノ

 

 スゴ過ぎです。

 

広いTDLの中で 同じ人と遭遇するのも

なかなか ないと思いますが

そこから出て

自分の住んでるマンションで遭遇するなんてーーーー。

 

その時 住んでたのは 世田谷だったのですが

舞浜から電車で1時間半はかかります。

 

常に わたしたちの先を行ってる親子。

これは なんの 示唆 サインなのでしょう。

 

前世でなにか 縁があったのかなぁと

おもっちゃいますよね。

 

でも その後 マンションでは 一度も

親子を見かけたことなかったです。

 

これも 不思議。

 

世帯数は 40ほどと それほど多いマンションでは

なかったです。

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

(*^o^*)

スポンサードリンク

 

 

  • スポンサードリンク